ホーム > 住友生命について > 先進のコンサルティング&サービス > スミセイ?セカンドオピニオン?サービス

スミセイ?セカンドオピニオン?サービス

スミセイからご好評のサービスのご案內です。

セカンドオピニオンを
ご存知ですか?

セカンドオピニオンとは???
がんのような大きな病気について、その診斷や治療方法に関する主治醫とは別の醫師の意見をいいます。

セカンドオピニオンを聞くメリット

主治醫の診斷や治療法と同じセカンドオピニオンを得られれば、安心して治療に専念できます。
主治醫とは異なる治療方法などを示された場合、患者ご自身でより良い醫療を選ぶ判斷材料となります。

セカンドオピニオンを聞くときのポイント

信頼のおける醫師を選ぶことです。

だからスミセイはスミセイ?セカンドオピニオン?サービスをご案內します

ご利用になれる方

がん診斷特約およびがん薬物治療特約をいずれも付加されているプライムフィット、ライブワン、Wステージ、ドクターGO、Qパック、または認知癥保障特約が付加されているプライムフィット、ライブワン、Qパックのご加入者さま(ご利用対象者:被保険者さま)がご利用になれます。

  • 「スミセイ?セカンドオピニオン?サービス」は、業務委託先である ティーペック株式會社(以下ティーペック社)が提供します。

スミセイセカンド
オピニオン?サービスの
特徴

大きな病気になったとき、納得のいく治療を受けられる

面談や電話で名醫(総合相談醫)のセカンドオピニオンを 受けることにより、納得と安心を得られます?!?

ご紹介するのは、「ドクターオプドクターズ」。つまり、醫學界の各専門分野を代表する醫大の教授、名譽教授クラスの先生方です。この名醫(総合相談醫)のセカンドオピニオンを受けることで、治療法の選択肢が広がったり、よりふさわしい治療にたどりつく可能性も高まります。また、主治醫の治療方針に納得できれば、安心して治療に専念できます。

優秀専門臨床醫※2をご紹介※3。より専門性の高い治療が受けられます?!?

総合相談醫との面談の結果、より高度な専門性が必要と判斷された場合には、優秀専門臨床醫を紹介いた しますので、大きな病気の治療に対する安心感も高まります。

「受診手配?紹介サービス」、一定の條件が満たされる場合に、各分野の醫師が在籍する醫療機関での受診?治療を手配?紹介いたします?!?

主治醫のもとでは対応できない治療法や手術方法が必要など主治醫が判斷したケースで、手配?紹介先の醫療機関にその分野の醫師が在籍し治療可能な場合に、受診の手配や紹介をいたします。

一定の條件とは

  • 1.対応できない治療法や手術方法が必要と主治醫が判斷していること。
  • 2.お客さま(患者本人)がその內容を理解し、希望していること。
  • 3.手配先の醫療機関に、その専門分野の醫師が在籍し、患者の受入、治療が可能な場合。
  • 4.お客さま(患者本人)が手配先の醫療機関での受診を了承していること。
  • 5.主治醫側も納得し、紹介狀(診療情報提供書)を準備できること。
  • ※1診察関連資料の取得や交通費等の経費、紹介された優秀専門臨床醫?醫療機関での診療にかかる費用は自己負擔となります。
  • ※2総合相談醫が「自分またはご家族が手術等する場合、お願いしたい醫師」として選んだ専門醫。
  • ※3電話によるセカンドオピニオンは、優秀専門臨床醫の紹介はありません。

提供:ティーベック社

ご利用の流れ
(面談の場合)

STEP1

専用フリーダイヤルにお電話いただきます。
※専用フリーダイヤルの番號はご加入後、保険証券に同封してお知らせします。

STEP2

「セカンドオピニオンサービス」「受診手配?紹介サービス」をご予約いただきます。

STEP3

必要とされた診察関連資料をご用意いただきます。

STEP4-1

総合相談醫と面談。セカンドオピニオンをお聞きいただきます。

STEP4-2

各専門分野の醫師が在籍する醫療機関での受診?治療をお受けいただきます。

STEP5

より高度な専門性が必要と判斷された場合、必要に応じて、優秀専門臨床醫をご紹介します。

「スミセイ?セカンドオピニオン?サービス」の
ご利用にあたって

  • ご利用時間:月~土 9:00~18:00にご利用いただけます。(日?祝日、12月31日~1月3日を除く)
  • 國外のご相談および國外からのご相談等はお受けできません。
  • セカンドオピニオンサービスは、病名が判明している場合に限りご利用になれます。また、既に終了している治療についてのご相談はお受けできません。
  • 日常的にみられる病狀で家門性を必要としないご相談はお受けできません。
  • 醫療過誤?裁判係爭中の問題および交通事故に起因する傷病に関するご相談はお受けできません。
  • 救急に関するご要望には対応しておりません。
  • 入院?転院を目的としたご利用はできません。
  • 同一病名のご利用は年に1回となります。
  • 地域や醫師の指定はできません。なお、セカンドオピニオンサービスの面談場所は、ティーペック社が指定した場所となります。
  • セカンドオピニオンサービスを利用される場合は、利用対象者の診察関連資料(診療情報提供書(紹介狀)、各種検査データ、カルテの寫し等)が必要となります。なお、診察関連資料は利用者ご自身でご用意ください。
  • その他にも諸條件がありますので、ご利用の際にはお電話でご確認ください。
  • 電話によるセカンドオピニオンをお聞きいただくことも可能ですが、優秀専門臨床醫の紹介はできません。
  • 受診手配?紹介サービスは、ティーペック社が適當と判斷した場合に限り、指定する醫療機関への手配?紹介するもので、希望すれば受けられるものではありません。また、原則、三大疾病(悪性新生物(がん)?脳血管疾患?心疾患) を対象とし、同一病名では1回のご利用となります。

「スミセイ?セカンドオピニオン?サービス」は、業務委託先であるティーペック社が提供するサービスです。住友生命の提供する保険またはサービスではありません。この利用に関して生じた損害について、住友生命は責任を負いません。

サービス提供に関する
留意點

  • 本サービスは、2020年4月現在のものであり、將來予告なく変更もしくは中止する場合があります。
  • 利用対象商品には、がん診斷特約およびがん薬物治療特約をいづれも中途付加されているドクターKINGおよびドクターOKを含みます。
  • なお、上記2商品は2020年4月現在、新規ご契約の取扱いをしていません。

住友生命保険相互會社

本社
〒540-8512 大阪府大阪市中央區城見1-4-35
電話:(06)6937-1435(大代表)

東京本社
〒104-8430 東京都中央區築地7-18-24
TEL.(03)5550-1100?。ù蟠恚?br>
生命保険のお手続きやご契約に関するご照會
スミセイコールセンター 0120ー307506

日本大胆欧美免费视频